引越し直後に気をつけておきたいこととは?

引越し直後の注意点

 

 

荷物の破損、紛失をチェック!

 

引越し当日、荷物の搬入が終わったら、まず、荷物の数を確認しましょう。

 

そして、壊れているものがないか、ダンボールもあけて確認しましょう。

 

もし、荷物の数が合っていなかったり、壊れている荷物があったら、すぐに引越し会社に連絡してください。

 

引越し会社は、荷物の輸送に万全の配慮を施していますが、人の手で作業するワケですから、ミスがおきることもあります。

 

また、荷物の数が合わない時は、旧居に荷物を置き忘れている可能性が高いです。

 

通常の引越しの場合は、運送する荷物が多いため、引越し会社が荷物を紛失するケースがまれにありますが、単身パックの場合は、荷物の量は少ないですし、荷物をまとめるスペースもBOX型になっています。

 

したがって、引越し会社が荷物を紛失することは、ほとんどありません。

 

押入れの奥や高い位置にある収納など、旧居に戻って、もう一度確認してみましょう。

 

こうしたトラブルに備えるためにも、旧居の解約日は、引越しの翌日にするのがベターというワケなんです。

 

冷蔵庫を取り付ける時は要注意!

 

冷蔵庫の内部には、冷却ガスが入っています。

 

このガスは、引越しの輸送中に揺られた状態になっているので、新居に到着した時点ではガスの状態が不安定になっています。

 

この状態を元に戻すには、しばらく時間を置く必要があるので、新居に冷蔵庫を設置したら、電源コンセントを入れるのは3〜5時間後にしましょう。

 

もし、時間に余裕があったら、冷蔵庫の中の掃除は、普段、なかなかできないので、この機会にやってしまうのも1つの手です。

一番安い引越し会社が分かる『無料』見積もりサービスはこちら

引っ越し直後の注意点は?【破損確認や冷蔵庫の取り付け】
引っ越し直後の注意点は?【破損確認や冷蔵庫の取り付け】
引っ越し直後の注意点は?【破損確認や冷蔵庫の取り付け】
引っ越し直後の注意点は?【破損確認や冷蔵庫の取り付け】