引越し業者とトラブルになったときの対処法は?

引越し業者が荷物を壊した時は?

 

 

引越し業者を決める時に保険の有無を確認

 

引越し業者は荷物の運送に作業なれしたスタッフを配置し、荷物や住居の破損や紛失などのトラブルが発生しないようにしていますが、それでもスタッフの質のばらつきや、不測の事態によってミスが発生することが、多々、あるものです。

 

こうした場合に備えて、ほとんどの引越し業者では引越し保険に入って、荷物や破損箇所の補償をするシステムを採っていますが、補償の範囲が決められているので、その点を必ず確認しましょう。

 

ポイントとしては、荷物1個当たりいくら補償されるのか、美術品などの補償はどうなるか、ということです。

 

万一、トラブルが起こったら?

 

引越しの最中や荷物の搬入が終わった後で、荷物の破損や紛失が見つかったら、速やかに引越し会社の営業担当(主に見積もりに来た担当者)に連絡をしましょう。

 

荷物の破損、紛失の補償に関しては、どの保険会社も比較的速やかに対応して補償してくれますが、話し合いが長期化しやすいのが、引越しの際についた壁や床の傷です。

 

引越し会社のスタッフが傷をつけた瞬間を目撃してれば、その場で指摘できるので補償対応もスムーズですが、後から気がついた場合は、ややこしくなります。

 

そんなケースに備えて、引越し前に一度写真を撮っておき、証拠として残しておくことをおススメします。

 

これは面倒な作業ですが、その後の、敷金返還問題にも役立つことなので、時間を作って証拠写真を残しておきましょう。

一番安い引越し会社が分かる『無料』見積もりサービスはこちら

引っ越し業者が荷物を壊した時【保険の確認とトラブル対応】
引っ越し業者が荷物を壊した時【保険の確認とトラブル対応】
引っ越し業者が荷物を壊した時【保険の確認とトラブル対応】
引っ越し業者が荷物を壊した時【保険の確認とトラブル対応】