引越し業者決定後にすることとは?

引越し業者が決まったら、すべきこと

 

 

効率的な引越しのためにリストの作成を!

 

引越し業者、引越し日が決まったら、今度はさまざまな手続きや作業をしなくてはなりません。

 

単身で引越しする方は、たいていの場合、忙しい状況におかれていますから、計画的に引越しの準備をしないと、引越し当日や引越し後にトラブルになることがあります。

 

たとえば、引越しの荷物の中に必要な物が見つからなかったり、引越し当日にガスが使えなかったりなど・・・。

 

こんなミスをしないためにも、引越し業者が決まった段階で、「やることリスト」と「スケジュール表」の作成をおススメします。

 

忙しい方がこういうリストなどを作るのは面倒と思うかもしれませんが、トラブルが発生すると、とてつもない面倒と時間がかかってしまうことも少なくありません。

 

まずは、箇条書きでいいので、引越しまでやらなきゃいけないこと、記事などをまとめて、壁などの分かりやすいところに貼っておきましょう。

 

追加で発生した「やること」は、その都度、追記して、完了したことは消してゆくとモレがなくなります。

 

荷物の梱包より先に不用品の処分を!

 

引越し荷物の梱包の妨げになるのは、実は、不用品の存在。

 

荷物に詰めるかどうか迷うことはあるでしょうし、大きい物であれば場所をとるので、かなりじゃまになります。

 

そこで、荷物の梱包の前に、まずは、不用品の処分をすることをおススメします。

 

引越し直前に荷物の梱包をしていて、不用品が出てくると、捨てるのも手間がかかります。

 

燃えるごみだったら、まだいいですが、燃えないごみ、粗大ごみの場合は、すぐに回収してもらえるワケではないので、引越し当日もごみが残るなんてこともあります。

一番安い引越し会社が分かる『無料』見積もりサービスはこちら

引っ越し業者が決まったら何をする?【リスト作成と不用品処分】
引っ越し業者が決まったら何をする?【リスト作成と不用品処分】
引っ越し業者が決まったら何をする?【リスト作成と不用品処分】
引っ越し業者が決まったら何をする?【リスト作成と不用品処分】