単身の引越しは自力でやるべき?

自力引越しはどこまで可能?

 

 

自力の引越しは安く済む?

 

引越し単身パックのように、荷物が少ない引越しの場合は、自分でレンタカーを借りててきて、荷物の搬出、搬入を行うという手もあります。

 

この方法だと、近距離の引越しの場合、レンタカー代とガソリン代を合わせても5,000円ちょっとで済む場合があります。

 

引越し会社に頼むよりも、はるかに安い値段になるので、体力に自信があって、時間に余裕がある方は、検討してみてもよいかもしれません。

 

しかし、自力の引越しは、普段は使わない筋肉を使いますし、レンタカーを取りに行く、返却しにゆく、といった手間もかかるので、トータルで考えると、引越し会社に頼んだ方が楽になるかもしれません。

 

荷物の運搬で一番大変なのは、洗濯機と冷蔵庫ですが、これを一人で運ぶというのは、至難の業です。

 

ましてや、階段のないアパートの2階などで自分で運んでいたら、荷物ごと落下する危険も伴います。

 

荷物が壊れたりしたら自己責任

 

なれない引越しで、荷物を落としたりしたら、自分で引越し保険に加入していない限り、誰も補償してくれません。

 

これが引っ越し会社であれば、引越し会社が加入している保険で対応してもらえますまた、荷物で家の壁や床を傷つけないように運搬するのも重労働ですし、こちらも、万一、傷をつけてしまったら、自分でカバーしなくてはなりません。

 

自力の引越しは、費用が安くて済むという大きなメリットがありますが、大きな不安、重労働が伴うというデメリットもあることを、十分に認識してくださいね!

一番安い引越し会社が分かる『無料』見積もりサービスはこちら

単身の引っ越しは自力で出来る?安く済むけどデメリットがある?
単身の引っ越しは自力で出来る?安く済むけどデメリットがある?
単身の引っ越しは自力で出来る?安く済むけどデメリットがある?
単身の引っ越しは自力で出来る?安く済むけどデメリットがある?